03.11.2020

屋形船はランチにも使えます

屋形船といえば宴会や花火観賞に使われる、夜の川面を漂う乗り物だと思い込んでいませんか?実はランチの時間にも利用できるプランが組まれていることが多いのです。そんな屋形船の魅力を知って、より充実した楽しい食事の時間を手に入れてみてはいかがでしょうか?

屋形船と言えば夜のイメージが強いですが、ランチにも利用できる乗り物です。

屋形船を運航しているお店ではランチタイムも利用できるプランを用意している所が多いです。人数が揃えば貸し借りにできますし、2名から乗り合い船を利用することもできます。そんな屋形船をランチで利用するお勧めポイントを3つ紹介したいと思います。

まずは価格。だいたいのお店ではランチの方がリーズナブルです。同じ価格の所もありますが半額から7割程度の所もあります。

2つ目は観光も同時に出来るところです。夜景はもちろんきれいですが、日中の景色も違う目線から眺めると新しい発見があります。また、人気スポットでは人混みのなかでの見物になってしまいますが、屋形船ならご飯を食べながらゆっくり座って眺めることができます。

3つ目は移動手段も兼ねていることです。例えば東京観光ならお台場、東京タワー、スカイツリー、それにこれからの季節は隅田川の桜など人気のスポットを巡るルートが設定されており、乗ってしまえば1度で楽しむことができるのです。一つ一つ回ろうと思うと電車やバスに何度も乗り降りしなければならず荷物があったり、子供連れの方は大変です。お店でランチをする方が安くすみますが、観光も同時に行えるので充実したランチタイムを過ごすことができます。

参考サイト

Leave a Reply